【千葉】ラーメン ヨシトミ【稲毛区】9月8日オープン稲毛の新星、二郎インスパイアの極みへようこそ!

目次

ラーメン ヨシトミ

2023年9月8日。JR稲毛駅からわずか3分。そこには新たなラーメンの歴史「ラーメン ヨシトミ」が出現。看板を見れば二郎のファンであれば、すぐに心に響くことでしょう!

見て下さい。このお花の数!すごいです。

早速、店舗出入口,左手にある食券機で食券を購入します。並んで待っていると、店員さんが食券を確認してくれて,ここで麺の硬さや量の好みを聞いてくれます。

訪問した午後2時は、昼時を回っているのに満席の大繁盛。しかし、流れが良く、すぐにカウンター席へと案内されました。カウンターに座る前に,入口右手で水を汲んで,ウォーターサーバーの上にあるレンゲを持ってカウンターに向かいます。

店内は真っ赤なカウンターが印象的で、そのL字型のカウンター上段に食券を置いて、ラーメンの登場を心待ちに。

注目すべきは、その丁寧な接客。多くの二郎インスパの中でも、この店主の優しさはピカイチ。その他,女性客やご夫婦など女性客も多し!

ラーメン提供直前にトッピングを聞いてくれます。今回は初回ですので「そのままで」とお願いしました。

麺の調整も徹底的。正確にグラムを量り、ゆで時間をタイマーで管理。この緻密さが、一貫した美味しさを約束しているのかも。

調味料はカウンター上にホワイトペッパー・一味・酢が用意されています。

注文したもの

小ラーメン 900円

平打ちの中太麺は、しっかりとした歯ごたえが楽しめるワシワシいけるタイプ。さらに、その量は通常のラーメン店とは比べ物にならない。小サイズで300g、大サイズで400gと食べ応え十分。(女性の方にはミニラーメンもおすすめ)そしてスープは乳化した背脂がたっぷりと絡んで、深いコクと旨味が溢れ出す。

チャーシューも大きくカットされ,ほろほろと柔らかいのに食べごたえも抜群です。

稲毛に、このような至極の二郎系ラーメン店が登場したこと、本当に感謝しかありません。

まだ体験していない方、その味を知るためには「ラーメン ヨシトミ」へ足を運ぶしかありません‼️

WEB

Twitter:https://twitter.com/junknoodleshop2ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

住所

千葉県千葉市稲毛区小仲台6丁目17−2

地図

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉県在住

趣味 美味しいものを食べる
   写真を撮る

当サイトの写真は、私と友人が撮影したものを使用しています。   

コメント

コメントする

目次